自分らしく働くための事業計画

いなフリ

板前として勤めていた料理店を辞め4年、ネットワークビジネスに挑戦しつつも自分の道を模索してきた、えびちゃんです。

ぼくは現在、石川県の能登という地域で開催されている1ヶ月間のwebスキル開発合宿「田舎フリーランス養成講座」に来ています。

ここでの期間も残すところあと2日。

そして、この合宿を終えた1週間後に、高知のNPO法人ひとまきが運営する「暮らして学ぶシェアハウス」わんくに入居します。

*2019年4月現在

 

そして、田舎フリーランス養成講座の中で立てた目標・目的を忘れないためにも、原点を思い出すためにも、自分に向けてここに

 

自分らしく働くための今後3年間の事業計画

 

を書き起こします。

 

3年後、実家店舗を改装して「最高の自己表現するための場所」にします。

実家写真

 

さっそく本題です。

 

3年後に自分にとっても居る人にとっても

最高の自己表現をしたい人のためのコミニティースペースを作る。

 

この場所は、自分にとってもコミニティーのみんなにとっても

最高の自己表現するための場所

である事を目指して作ります。

 

これはぼくにとって、「ライスワーク」ではなくて「ライフワーク」というかんじです。

 

なんでこの目標に至ったのか?

それを説明していきます。

 

この場所におきたい、えびちゃんの理念。

まずこの場所を知って頂くために、自分の中で一番大切にしている想いを知ってほしいです。

 

正直、「こぉれだぁぁ!!!」って確信的なものではありません。

ただ、大切にしたい思いはぼんやりと浮かんでいて。

 

自分の生きてきた経験上、自分と

・自分の長所を生かして人に元気になってもらいたい。

・人を応援する人生でありたい。

・三河商人の「三方よし」を実現できる人でありたい。

・ちゃんとプライベートや家族の時間も大切にしたい。1週間以上の休みをとるぞ!(これはとても個人的。笑)

 

*三方よしは、「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」

売り手と買い手がともに満足し、社会貢献もできるのがよい商売という心得。

 

この理念を体現できるような場を実現していきたいと思っています。

 

そして一緒に、ぼくは自分の人生を終えたときにどうありたいかを考えてみました。

 

もし、今日が自分の葬式だとしたらどんな人だったといわれたい?

ぼくは、ぼくがこの世にいなくなったとき、以下のようなことを言われる人間でありたいと思っています。

・自分の葬式で「いろんなことにチャレンジした人」だったと言われてたい

・「ありがとう」と言ってくれる人が多いといいな

・一緒にいて元気がでる人になりたい、あなたの「おかげで・・」みたいな

関連記事 自分のやりたいことがわからないあなたへ

 

といっても正直自分も、やりたいことや自分のことわかってる様でわかってないし、日が経つごとに忘れたり変化してたりします。

だから、来年には、いや明日には思っていることが変わっているかもしれない。

 

でも、今ぼくが死んだとしたらこう思われる人でありたいと思っているのが率直な気持ちです。

そんな想いを実現するためにも、コミニティースペースを実現したいです。

自分の中で尊敬・憧れている4人のロールモデル

また、ぼくには死んだときにこう言われる人でありたいと思うと共に、目指すべき指針のような人が4人います。

 

森健人(ネットワークやってた時のリーダー、一緒にいて元気になってくる。ポジティブシンキング・コミュニケーションの師匠。「場を盛り上げる達人」その場にいるみんなが元気になってくる存在)

 

山崎拓巳(事業家、多分野に長けてて、事業主として尊敬。話し方がわかりやすすぎ。あんな優しく、教えれる人になりたい)

 

那須先生(高校の時の担任の先生、誰にでもまっすぐ目を見て、まっすぐ向き合って、自分にも強くて、かっこよくて、逃げなくて、男らしい)

 

明石家さんま(聞き上手!!あんなにみんなの話を拾って盛り上げれたら楽しいやろな、めちゃ研究したい)

 

 

ストレングスファインダーやって自分の特性をしってみた

ちなみに、ぼくの持っている資質も調べてみました。

*ストレングスファインダーとは自分の資質を34に分けて分析できる自己理解プログラムです。

 

〇〇の資質を持つぼくだからこそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜な場が作れると思っています。

 

この目標は、まさに”自分らしい”思いつき。

目指すべき指針となる人もいる、自分の特徴も明確です。

 

更に、自分の店を使って自己表現の場を持ちたいと思った理由はシンプルです。

 

せっかく実家の寿司屋があるし、親も残したいと言ってたし。

 

使お。(ポジティブ全開)

 

自分にとって最高の自己表現できる場所を作る

実際に”最高の自己表現”できる場所にするために、以下のことに挑戦していきたいと思っています。

・既に持っているスキルを活かす(料理、コーチング)

・まっすぐに人と向き合う

・明石家さんまのように盛り上げる

・健人のように人を元気付けていきたい

・人のいいところを伸ばしてあげたい

・講座を開催してトーク力を上げる

人のために取り組みたいと思う自分の最高の自己表現の場にしていきたいと思っています。

 

”最高の自己表現できる場所”としてどう使っていくのか

・貸しキッチンとして、出店したい人に「日替わり店長」を開催

・いなフリを開催したい

・自分の料理教室・コーチングのスタジオ

・シェアハウスとしてもしくはコワーキングスペースとして

・貸しミーティングルームとして

誰かの「あれ、やってみたい」が試せるような場にしていきます。

 

”最高の自己表現できる場所”で、どんな人を応援したいか?

同じくフリーランスになりたい人の背中を押せる場所

・仕事が辛く、雇われることが嫌になった人の駆け込み寺

・自分の長所がわからない方の自己理解を促せる空間

・自分で稼ぐ方法を見つけるきっかけ

・飲食の出店をしてみたい人の自信をつける所

なにかに挑戦したい人を肯定する空気で成り立っている、そんな場にしていきます。

 

3年後、コミニティースペースをはじめるために今。

これからの1年と、来年からの1年で、自分なりに「最高の自己表現の場所」をつくるためにしなければいけないことを書きました。

 

<今年>「わんく」にてどう動くか?

・色々やってる「おもしろい板前」になりSNS・ブログで発信力をつける #えびめし

・フリーター卒業してフリーランスになる。その経験、知識を積む。

・フリーランスになったら、さまざまなシェアハウス運営、フリースペースに訪れ、学ぶ

・シェアハウスだけでなく、様々な人脈を作る

・事業家の近くにいて、考え方を吸収する

今年の具体的目標・行動

ブログで1万稼ぐ

・SNS場で、「わんく」で色々頑張ってる板前キャラとしてイベント、料理を作るたびにインスタ・ツイッター、FBあげる

・月収20万にする⇨親に仕送り5万する

・毎日ブログ更新

・日替わり店長をやる

<来年>の具体的目標・行動

全国各地のスペース運営する場を回って知識をつける

・料理スキル使ってイベント出店に挑戦。

・月収安定して20万以上(内訳ブログで10万+料理系・コーチングの仕事で10万)

・クラウドソーシングに向けて一回発信してみる

 

<三年後> 実家を改装してフリースペース運営を開始。

 

 

全ては、”自分らしく”生きるために。

自分らしく生きるため、憧れの人の様になるため、スペース運営をする。

 

そのためにまず、今年は楽しんで成長する。     

 

これからどんどんいろんなことを挑戦、発信していきますのでよろしければぜひ、フォローお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました